ウィルマーク香椎浜TOP > 介護サービス

お体の状態に合わせたお手伝いをいたします

介護サービスについての考え方
介護スタッフ人員を国の基準の2倍に増員
介護サービスの質は、それを支えるスタッフの資質や熱意、誠意によって大きく左右されます。
しかしながら、いかにすぐれた能力や情熱のあるスタッフでも、数少ない人員配置ではその力を発揮することはできません。
つねに余裕を持ってサービスできるよう、介護にかかわるスタッフは、国の「介護保険人員配置基準」に対して2倍の人員を配置し、365日24時間体制で手厚いお世話をさせていただきます。
できる限り長く、健常棟での自由を満喫していただくために
健常棟住戸での自立支援ケアを大切にいたします
風邪や退院時など一時的に介護が必要な場合でも、介護スタッフが住戸へお伺いし、 家事援助サービスや身体介助サービスなどを提供します。
また、ご入居者のお身体の状態が変化し、日常生活において一部介助が必要になられた場合でも、今までのライフスタイルを変えることなく、可能な限り健常棟住戸での生活を続けていただくために、様々なお手伝いをさせていただきます。
ご提供するサービスは、要介護度やお身体の状態により異なりますが、専門スタッフ(計画作成担当者)が中心となり、お一人おひとりにサービス計画(ケアプラン)を作成し、それに基づき、健常棟専任の介護スタッフが介護サービスを提供いたします。
手厚い介護を受けられるウィルマーク・グランドケア
介護棟( グランド・ケア)をいつでもご利用可能
健常棟と介護棟のふたつの顔を持っているのがウィルマーク香椎浜の大きな魅力と強み。
常時ケアを必要とされる方のための「介護棟(グランドケア)」は、上質でゆとりある空間で、手厚い看護、行き届いた介護サービスと充実した医療サポート体制を実現しています。
ウィルマーク香椎浜では、健常棟と介護棟をうまく利用し、いつまでもお元気に、自分らしいライフスタイルを謳歌していただくため、柔軟なご提案をいたします。
毎日の生活が少し不安になってこられた方や怪我や病気で一時的に常時介護が必要になられたときには、介護棟で常時介護と適切なリハビリテーションを行なって、健常棟の自室にお戻りいただくための回復をお手伝いができることも私達の大きな喜びです。
介護棟(グランドケア)では、軽度から重度身体介護、重度認知症の方まで3つのフロアをご用意しております。
お身体の状態に合わせて最適なフロアをお選びますので、一時的なご利用の方から重度身体介護・重度認知症の方まで、生涯安心してお暮らしいただけます。
  • 健常棟でケア:
    体調がすぐれないときや、一部介助や介護が必要なときには、健常棟住戸で自立支援のケアをご提供いたします。
  • 一時的な介護棟利用:
    健常棟住戸での生活に不安を感じられるときには、介護棟住戸を静養室として一時的にご利用いただけます。
  • 介護棟への優先入居:
    将来、もしも常時介護が必要になられたときには、介護棟住戸へ優先的にご入居(お住み替え)いただけます。
介護棟<グランドケア>住戸へのお住み替えについて
介護棟の住戸を常時確保
「ウィルマーク香椎浜」では、健常棟での生活がどうしても困難になった場合(常時入浴介助・常時食事介助が必要となられた場合、または要介護3以上目安)には、より介護体制のととのった介護棟内の住戸にお住み替えいただけます。
介護棟への転居は、ご入居者・身元引受人の意志確認・同意のうえ手続きさせていただきます。

  • お一人入居での転居の場合:
    介護棟へ転居をされる場合、当初ご入居された健常棟住戸の利用権はなくなり、新たに介護棟住戸の利用権を設定させていただきます。
    (静養室としての一時利用の場合はこの限りではありません)
  • お二人入居でお一人だけが転居する場合:
    当初ご入居された健常棟住戸の利用権はそのまま存続し、新たに介護棟住戸の利用権を追加設定させていただきます。
    新たな入居一時金のご負担はございませんが、健常棟お二人入居管理費が、お一人入居管理費の2名様分に変更になります。
  • お二人入居でお二人とも転居する場合:
    当初ご入居された健常棟住戸の利用権はなくなり、新たに介護棟住戸お二人分(2戸分)の利用権を設定いたします。
    新たな入居一時金のご負担はございませんが、健常棟お二人入居管理費が、お一人入居管理費の2名様分に変更になります。

※ご入居者の行動が、他のご入居者の生活に重大な影響を及ぼす恐れがあり、かつご入居者に対する通常の介護方法ではこれを防止することができないときは契約を解除していただく場合があります。
※ただし、認知症による問題行動は該当しません。
※ウイルマーク香椎浜は、介護保険制度上の「特定施設入居者生活介護」および「介護予防特定施設入居者生活介護」の指定事業所として介護サービスをご提供致しますので、ご入居者が要介護状態になられ、当ホームでの介護サービスをお受けになる場合には、要介護認定を受けていただき、ホームとの「特定施設入居者生活介護利用契約」または「介護予防特定施設入居者生活介護利用契約」を締結して頂く必要があります。