ウィルマーク香椎浜TOP > 介護棟 >よくあるご質問 > ご入居について

ご入居についてのご質問

身元引受人が立てられない場合どうすればいいのですか?
身元引受人は、ご入居者のケアプラン・病気・トラブルなどのご連絡やご相談のため、また、金銭債務の弁済、死亡時の身柄の引き取りや残置財産の引き取りなどのために必要です。
どうしても、身元引受人がおられない場合は、任意後見制度や成年後見制度があります。
後見人を登録している3団体(弁護士会・司法書士会・社会福祉士会)をご紹介しますので、詳しくはスタッフへご相談ください。
住民票を移さなければいけないのですか?
原則として、住民票を移していただきますが、特別なご事情がある場合はスタッフへご相談下さい。
自宅の売却資金を入居一時金に充当したいが、不動産業者などを紹介してもらえますか?
ご希望の方には、弊社が指定する金融機関や信頼のおける不動産仲介業者などを紹介させていただきます。
入居一時金の分割払いは出来ますか?
分割払いはお受けできません。
但し、不動産売却の未完了時(売却手続きは済んでいること)の事前入居など、特段の事情がおありの場合はご相談下さい。
入居一時金の支払い方法を教えて下さい。
入居一時金は当社指定の金融機関にお振込み下さい。(原則として、ご契約時20%、住戸お引渡し時80%)
なお、お振込みの費用はお客様のご負担となります。
ごく短期間で退去(または解約)をした場合は どのようになりますか?
お申込後、ご契約までに解約された場合
  • 申込金は全額無利息にて返還いたします。
    ただし、健康診断を受診いただきました方は実費をお支払いいただきます。

ご契約後からお引渡日までに解約された場合
  • 解約日が契約日から14日以内の場合は、契約時に受領済みの申込金および内金を全額無利息にて返還いたします。但し、健康診断を受診いただきました方は実費をお支払いいただきます。
  • 解約日が契約日から15日以降の場合は、入居一時金の1%相当額を事務手数料としてお支払いいただきます。
  • ご入居契約者が亡くなられた場合は、上記の14日以内の解約条件を準用いたします。

お引渡日から三月以内に解約された場合
  • 引渡日から三月以内に、生活になじめない方や、諸事情により入居契約を解除し退去される場合、あるいは亡くなられた場合は、「短期解約特例制度」を採用し、退去日(解約日)までの入居日数分の日割り相当額のご負担のみで解約ができます。

◎管理費・介護費用は、1ヵ月を30日とし、日割り計算いたします。
◎食費・公的介護保険自己負担分・その他の費用は、実費清算となります。
入居契約の前に「本人の状況をヒアリングする」とありますがどのようなことを聞かれるのですか?
ご契約をさせていただく前に、責任を持って介護・看護させていただけるか、ホームでの健康管理が可能かどうかを判断させていただく必要があります。
そのため、原則として、ご家庭やご入院先へ訪問させていただき、
1.ご家庭での生活のご様子
2.最近のお身体の状況
3.趣味や日課
4.ご家族の介護に関するご要望
などをお尋ねいたします。この訪問は調査ではありません。
ウィルマーク香椎浜での生活が、今までのライフスタイルを尊重したものとなるように、ご本人の状 況をより深く理解させていただくためのものです。
ご本人の生活への意向を大切にしたいと考えておりますので、ご協力をお願いいたします。
入居者基金とはどのようなものですか?
万一事業主体が、倒産などのためにご入居の継続が困難となった場合のために、(社)全国有料老人ホーム協会入居者基金にホーム側にて加入いたします。
この基金に加入することにより、ご入居者全員が退去せざるを得なくなり、かつ入居契約が解除された場合、当座の生活資金として一人あたり500万円が支払われます。
※年払い方式の場合は適用されません。